ハウススタイルを象徴するこだわりの意匠


ハウススタイル
修行で得た英国の靴作りをベースに、古い文献を研究してたどり着いたブーツ作りを形にしてハウススタイルとしています。

マテリアル
ビスポークではアッパー以外の材料は芯材などの見えないパーツも含めて全て英国の老舗タンナー、J&FJ ベイカー社のオークバークを使用しています。MTOの場合はアップチャージにてベイカー社のソール&ヒールを選択して頂くことが可能です。
レザー
耐久性に優れ、高品質で長くご愛用いただけるアッパーレザーを海外のサプライヤーから仕入れています。 ビスポークの場合、多数のスワッチからお客様が気に入った革をお選びください。 当工房では、豊富な種類のグレインレザーやブリティッシュワックスドカーフをお勧めしています。
ブランドアイコン
カントリーブーツをオーダーする場合、当工房のアイコンとしてフライフィッシングで使用する毛針(フライ)のモチーフを刺繍することができます。また、その際の ステッチの色もお選びいただけます。
ダブル キャップ
つま先にキャップ付きのデザインを選択するのであればダブルのレザーをお勧めします。こちらはクラシックなハンドメイドならではの意匠で、さらには靴の強度を高流事でき、足を障害物から保護するためにも役立ちます。この意匠はMTO製品にも採用しています。
ソール&ステッチ
カントリーに似合う堅牢なダブルソール、返りもよく丈夫な厚いシングル5/16インチソール、ドレス仕様の1/4インチソール等お客様の望むスタイルに合わせてソールの仕様をご提案致します。ソールとウェルトを縫い合わせるための糸はアイリッシュリネンに蜜蝋や松脂を配合したワックスを浸透させて作ります。また、ソールの厚みに応じて糸の太さや縫い目のピッチを変えています。
ジャグハンドル
シューホーンが無いフィールドで、指をひっかけてブーツを履くときに重宝するストラップです。ビールジョッキのハンドルに似ていることからジャグハンドルと呼ばれています。 ビスポークの場合はお客様の指がちょうど入るサイズに調整する事で自分にあったジャグハンドルにできます。
オリジナルツリー
ビスポークではクラシックな3ピースのツリーをお勧めしています。 写真はハンドルがビーバーの尻尾に似ていることからビーバーテイルと呼ばれるデザインです。他に真鍮製のプルリングタイプ、シューズの場合は真鍮製ヒンジタイプなどご要望に応じて製作いたします。