ヴィンテージビルの一室、大人の隠れ家。

MADE IN YOKOHAMA
横浜山下町は歴史的建造物が立ち並ぶ異国情緒豊かな土地です。同じく歴史的建造物に指定されている築90年のヴィンテージビルの一室にT.SHIRAKASHI BOOTMAKERのアトリエはあります。約5坪の小さなアトリエですがここで全ての作業が行われお客様の靴が生まれているのです。同じビルにはビスポークテイラー「GRAND」や靴修理店「UNION WORKS」、その他 アーティストのアトリエや茶室、美容室、デザイン事務所が入居しています。

住所:〒231-0023 神奈川県 横浜市 中区 山下町25-2 インペリアルビル504A
営業時間:10:00am-17:00pm
定休日:日曜日

アトリエへと続く階段
入ってすぐのビルの階段を上ると、時代を超えてタイムスリップしたかのような不思議な感覚にとらわれます。当時から変わることのない靴作りの世界を垣間見れる空間へと、心の準備が整う時間となります。

これまでの軌跡、ラスト(木型)たち
足の形は人によって異なり、一つとして同じ形は存在しません。壁にかけられた木型一つ一つにこれまでのオーナーの面影を感じることができます。

靴作りの道具
ハンドメイドシューズの全盛期、職人たちが腕を競っていた、およそ100年前に作られた道具は今もなお色褪せることなく活用されています。職人から職人へと受け継がれ大切にされてきた道具を駆使し、靴が産み出されていくのです。

お客様との大切な時間
アンティークソファーはお客様と会話するときにおかけになっていただくためのものです。会話の中でお客様の大切にしている考え方や貴重な人生経験などをお聞きするとき、このお客様にとって長くご愛用いただける靴を作ろうというモチベーションにつながるかけがえのないひと時となります。