Made To Order Debut!

この度、T.Shirakashi Bootmakerでは、Made To Orderのシューズをリリースいたしました。

開発・試作を経てようやく自信をもってお客様にお勧めできる製品が完成しました。

コンセプトは「URBAN COUNTRY」、つまり都会的な生活の中で着用できるカントリーシューズです。

当店のハウススタイルはブーツであり、長時間活動するための道具としての役割を重視してきました。そのノウハウを一つのプロダクトとして形にし、これまでご要望の多かったシューズで展開することにしたのです。 

今回リリースしたのは以下の4モデルです。

Plain toe oxford "Cavalry"

名前の由来は、「奇兵隊」という意味も持つ生地です。奇兵隊のライディングブーツのプレーン・トゥをイメージしました。

Full brogue oxford "Herringbone"

ツィード生地の代名詞、ヘリンボーン。この生地に良く合うイメージなのがカントリーテイストのあるフルブローグではないでしょうか。

Cap toe oxford "Flannel"

メンズシューズの王道デザイン。キャップのついたオックスフォードはフォーマルな雰囲気になります。それはスーツ生地のフランネルのようです。ワックスドカーフ のざっくりとした質感はグレーフランネルのトラウザーズとも良く合います。

Semi brogue oxford "Cheviot"

イングランドとスコットランドの境の産地、Cheviot HillsのCheviot Sheep Woolを原料として織られたツィード生地の定番から名前をとりました。この靴はフルブローグよりは控えめでもカントリー感が強めな印象。生地で言えばCheviot Tweedのようです。

モデルとしては4つになりますが、ラバーソール仕様やアッパーレザー変更によって、よりカントリーにもなればドレスシューズの雰囲気に近づけて作りすることができます。是非お好みのイメージをご相談ください。

価格やサイズ、付属品などはサイト内の詳細ページ (ONLINE SHOP)にてご確認いただけます。